内海 徳

熱い気持ちでは
誰にも負けない

内海 德Naru Utsumi

営業本部 第1グループ
2020年入社

大学卒業後、新卒で入社。営業職に従事。

自分という人間を見てくれたことへの感謝

就職活動をする上で不動産業界の営業職を志望したのは、自分の頑張り次第でチャンスを掴み取ることができる夢のある大きな仕事がしたいと思ったからです。やっぱり頑張れば頑張った分だけ、自分自身の成長だけでなく収入面でも見える形で成果が実感できることに一番魅力とやりがいを感じています。

ただ私は新卒入社ではあるのですが、学生時代につまずいてしまったことがあり、年齢的には26歳と他の新卒と比べるとビハインドがありました。そのため、就職活動では履歴書やESの段階で落とされて面接にさえ辿り着けないことが何度もあったんです。でも、スリースターはペーパーではなく直接会って私という人間を見てくれました。過去に失敗を経験している分、仕事で人一倍頑張りたいという私の熱意を買ってもらえたのは本当に嬉しかったですね。

内海 徳

若い世代の感覚で貢献したい

スリースターに入社して、社長でも役員でも誰とでも気さくに話せる環境に正直びっくりしました。私の勝手なイメージですが、会社の経営陣は一般社員とはある程度距離があるのが当たり前だと思っていたんです。経営陣だけでなく周りの先輩方とも、仕事のことプライベートのこと何でも話すことができる雰囲気が有り難かったですね。早い段階で会社に馴染むことができたのも、そんなアットホームな雰囲気があったからだと思っています。

それに若手でも新しいサービスや営業のアイデアなど、どんどん意見を求めてもらえるのも本当にやりやすさを感じています。まだまだ半人前ですが、新しいことにどんどんチャレンジするスリースターの一員として、若い世代ならではの感覚でより良くするための意見を積極的に出して会社の成長に貢献していきたいと思っています。

内海 徳
内海 徳

熱い気持ちでは誰にも負けない

入社して2ヶ月間、不動産の用語やオフィスビルの設備など基礎的なことを社内研修でしっかり教えていただいて、これから営業に出られることに今すごくワクワクしています。自分は負けず嫌いな性格なので、もちろん周りのライバルにも負けたくないですし、先輩方にも負けたくないと思っています。まずは早く一人で案件を一から十までこなせるようになるのが当面の目標です。

スリースターの営業マンとしてお客様と接する以上、やはりオフィス仲介のプロとして見られるので、お客様より情報で劣ることがないようもっともっと勉強していかなければならないと感じています。ただ誰よりも熱い気持ちが自分の武器だと思っているので、ただ知識が豊富で沢山の情報を持っているだけでなく、誠意を込めた対応力でお客様から信頼してもらえる営業マンになりたいと思っています。